一部SNSにおける風説に関して

日頃は当社・クリプトリンクのサービスをご利用頂きありがとうございます。

さて、昨日来、一部のSNSにおいて、弊社に関する風説等が流れていることに起因して、関係各所からお問い合わせを頂いており、当社業務に支障が生じております。
以下に、現在流されている風説等の内容、並びに、それらに対する当社としての見解についてお知らせをさせて頂きます。
下記のお知らせ内容に鑑みて、根拠のない風説等を流されている方については、すみやかに是正、削除等のご対応をお願いいたします。

一部海外取引所との関係について

一部のSNS上で、当社が、「CrossExchange(クロスエクスチェンジ)」、「ビットコインボルト」と関係があるのではないかとの風説が流れているようですが、当社は一切関係ございません。
なお、当社の運営する自社メディア、クリプトマグなどでCrossExchange社の、特にXEXと呼ばれるコインの取り扱いについて複数の記事を掲載しているためと思われますが、これはご利用されている方からの相談が多く、かつ、損益計算や税金計算に大きな影響を与えることから、できる限り早くその過大な利益計上と納税に関する問題を知っていただきたく、2019年後半に記事として取り上げたことに基づきます。
内容をご覧いただければわかる通り、当社においては、CrossExchange社並びにXEXと呼ばれるコインの購入等を推奨しているものではなく、逆に、利用されている方に警鐘を鳴らす内容となっております。
また、従前より、当社CTOの横山がnoteにて記載するなど、実際に大きな納税で苦慮した事例を取り上げており、こちらも同社並びにXEXと呼ばれるコインを推奨するものではないことはご理解いただけると思います。
同様に、「ビットコインボルト」に関しても、このXEXの時と同様の問題が生じる可能性があると考え、早期より記事にしていたものです。

一部ICO案件との関係について

一部のSNS上で、「スピンドル(SPINDLE/SPD)」と呼ばれる暗号資産の発行者と関係があるのではないかとの風説が流れているようですが、当社は一切関係ございません。
同様に、他のいかなるICO案件の募集などに関与したこともございません。

マイニング業者との関係について

一部のSNS上で、当社とマイニング業者との関係性に言及する投稿等がなされておりますが、当社において、2019年に株式会社FILCOMMAND(本社:大阪)が運営する、実機を購入する方式で行う国内マイニングファームについてのご紹介を行ったことや、当社スタッフ及び関係先が同サービスを購入し運用したことは事実としてございます。また、当該紹介事業を行うにあたり、同社が運営するマイニングファームに見学に行ったり、実際の運営状況を確認する等、各種提携関係にあったことについても事実としてございます。
しかしながら、現在は上記マイニングファームのご紹介等も全て停止している状況にあります。
したがいまして、現在においては、株式会社FILCOMMANDが関与していると思われるその他の案件に関しても、当社は一切関知していないとともに、関与もしておりません。

当社の見解につきましては、以上となります。

一部のSNS上で流されている風説、風評等について、当社の信用や名誉を毀損するものであったり、誹謗・中傷に該当するものと評価される場合には、当社としましても、当該風説、風評等、誹謗・中傷等を行った発信者を特定し、損害賠償請求を行う等、然るべき法的措置を取る所存でおります。したがいまして、それら風説、風評等、誹謗・中傷等に該当する可能性ある投稿、発信等については、速やかに削除、是正等のご対応を頂けますようお願い致します。

当社ではコンプライアンスを重視し、お客様に安心してご利用頂けるよう努めております。
また日本暗号資産ビジネス協会、日本ブロックチェーン協会に加盟し、日々研鑽を続けながら事業活動を行っております。
引き続き、ご支援を宜しくお願いいたします。